里の駅 たにやま

里の駅 たにやま:カフェ・レストラン+宿泊+絵本ギャラリー

★第一回♪カルデラ音楽祭 開催によせて

子どもの頃には不思議に思っていました。
「活火山のカルデラの中に人が暮らし、牛や馬が草を食み、列車が走る!?」
そんなワンダーランドに住んでいる私達は、もっと何かを発信してもいいのかも知れません。
麓の営みを見守るようにそびえる阿蘇五岳。
しかし開発へのしっぺ返しなのか、時には雨を溜め大きな破壊をもたらします。
「山の神よ、花と作物と生き物が平穏に暮らせますよう。」とカルデラの民からの祈りを届ける・・・カルデラ音楽祭にそんな予感を覚えます。

【概要】
 根子岳の南山麓、阿蘇フォークスクールの隣りに位置する「里の駅 たにやま」は、道祖神猿田彦に見守られ、里山に佇んでいます。
 元農家の牛舎を改装したカフェレストランのメインは、特産の「あか牛」にこだわったランチ。食材は地元で採れるお米や野菜を使っています。
 2階は、お食事のあとゆっくり過ごしていただくためのフロア。作品展やコンサートなどのご利用も可能です。
 敷地内には広い母屋をそのまま使った素泊まりの宿や、元穀物倉庫の絵本文庫も。

 一番のお勧めは星空!!降るような星たちが、雄大な大自然を感じさせてくれます。


店主 谷岡さん

店内の様子

2階の様子

外の席の様子

【営業時間】
金土日、祝祭日
12月〜3月は冬期休業

【メニュー】
特産の「あか牛」にこだわったランチ。食材は地元で採れるお米や野菜を使っています。
 

【お問合せ】
熊本県阿蘇郡高森町上色見 1388-1
0967-62-1416

【宿泊:素泊まりの宿 おもや】
1泊 1,000円(ふとん 300円別) 一般家屋の居間、座敷 等での宿泊(相部屋ではありません)になります。

【ギャラリー:南阿蘇えほんのくに パズル文庫】
入場無料。元穀物倉庫の建物です。お気軽にいらしていただいて、約200冊のえほんたちをお楽しみください。
 

【地図】

大きな地図で見る

【ホームページ】

【リンク】
牛小屋が癒しの空間に大変身♪ 高森の「里の駅 たにやま」
http://longlivenama.blog8.fc2.com/blog-entry-933.html

ほっこり和む 里の駅 たにやま  高森町
http://paapurin.exblog.jp/14334175


メニュー

タグ

↓